ホテルミッドイン川崎駅前 / Hotel Mid Inn Kawasaki Ekimae

旧東海道川崎宿沿道に2016年12月5日開業、ミッドインチェーン3店舗目
 開店/更新: 2016年12月   創業/落成: 2016年   確認: 2016年12月 7日 
  • JR川崎駅、京急川崎駅からどちらでも徒歩6~8分ほど、繁華なアーケード商店街「銀柳街」から徒歩1~2分の街なかに建つビジネスホテル。
  • ラブホテルだった過去の間取りを継承しているせいか、全客室が20~30㎡と広めなのが特色。最大5名まで泊まれるトリプルルームもある。
  • 土地の来歴:ホテル正面の道は「旧・東海道」で、付近は江戸時代から五十三次のひとつ「川崎宿」として旅籠や本陣が並んだ地域。往時はこのホテルの少し南に「新川堀」と呼ばれる人工河川があり、「小土呂橋」という橋がかかっていたが、昭和1桁ごろに埋められて現在は親柱だけが史跡として残っている。交差点名「小土呂橋」はこの橋にちなんでいる。
  • もと「ドアーズホテル」というファッションホテル(いわゆるラブホ)だった建物を全面改装、こぎれいなビジネスホテルに衣替えされている。ラブホ時代は入口全体を木製ドアに見立てたデザインになっていたが、現在は塗り替えられて印象がすっかり変わっている。客室数はほぼ変わっていないようだ。
  • 同じ「ミッドイン」チェーンのホテルは東京・目黒駅前赤羽駅前にある。
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼