レジデンシャルホテル ビーコンテ浅草 / B:CONTE Asakusa

浅草六区の一等地に立つ長期滞在対応型ホテル
 開店/更新: 2011年05月   創業/落成: 2011年   確認: 2016年5月26日 
ビーコンテ浅草の外観
ビーコンテ浅草の外観
1階右手には気軽な雰囲気の「浅草カフェ ラ・グランチャリス」が入居。ホテルの入り口はその奥の側。
カフェのの赤いひさし部分がなかったら相当つまらない外観かも。
  • 浅草寺境内の西側、浅草随一の歓楽街「六区」のすぐ東側という一等地に立つ長期滞在対応型ホテル。キッチン・生活家電付き。
  • 東京メトロ・都営・東武浅草駅からは5~6分程度、つくばエクスプレスの浅草駅からは公称2分。
  • [1F]浅草カフェ・ラ・グランチャリス(La Grande Calice)
  • 駐車場なし
  • [レンタサイクル]2011年11月にレンタサイクル2台導入。オレンジ色のタウンサイクル。写真
  • 当初4月オープンと予告され、さらに「4月29日開業」ともアナウンスされていたが、最終的には少し遅れて「5月グランドオープン」。具体的な日付は不明だが、「5月末ごろ」のようだ。
ビーコンテ浅草がある「浅草六区通り」
ビーコンテ浅草がある「浅草六区通り」
建物は、仲見世から西に伸びる「伝法院通り」に連なって「六区ブロードウェイ」の中心部に達する短い商店街「浅草六区通り」に面している。
この通りの街灯には浅草で活躍した芸能人33人の業績を記した看板(平成17年に整備されたもの)が飾られており、1つ1つ眺めながら歩くのも楽しそう。
撮影:2012/04
Booking.com
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼